Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年06月16日

6月16日測定動画 柏市しいの木台 - Paz新柏 - 柏駅西口 - 豊四季台 - 柏の葉

東京大学の「環境放射線情報に関するQ&A」が更新されました。

toudaikashiwa_houshasen_kenkai.gif
http://www2.u-tokyo.ac.jp/erc/QA.html


これは「東京大学環境放射線情報」を問う東大教員有志の要請によってされたものですが、あまりに速く更新されたことに驚きました。正直東京大学はもう少し硬直化した組織だという印象を持っていたのかも知れません。なによりQ&Aを放置しなかったみなさんの力なのですが。

toudaiyuushi.gif
http://bit.ly/iUcqpg

という訳で、放射線に関する「人体に影響を与えるレベルではなく、健康に問題はありません」という東大の見解は撤回されました。 これは重要なことです。



さて、今日は自家用車で測定した動画です。

私のガイガーカウンターは、アルミによる遮蔽など一切の加工を施していません。何よりアルミによるβ線の遮蔽という知識を撮影開始時に持っていなかったためですが、多少知恵をつけた今でも現在でも、意図的に加工をしていません。撮影開始当初と同じ環境で測定しなければ、環境のの比較がしにくくなるためです。

そのため、測定環境が変わる自家用車での撮影にはあまり熱心ではなかったのですが、これだけ雨が続くとバイクでの測定はできないので、やむを得ず、とこうなりました。車内の放射線量は車外とあまり変わらないかせいぜい30%程度の減少、だそうです。

ルートは以下の通り、「いつものルート」です。ちなみに車の窓は全開です。豊四季台周辺(?)で0.52μSv/hを超える数値が表示されました。(帰路では特に高い数値は観測されませんでした。)


大きな地図で見る




今日はもう一本。車内に三脚を立てるのが面倒で帰路は撮影していなかったのですが、先日妙に高めの数字が出たしいの木台の似たような場所で今日もガイガーが反応したので、車を路肩に寄せ慌てて撮影した動画です。



この後数字は0.2μSv/h台に落ち着き、例によって引き返しての再測定でも全く高い数字がでないことも前回と同じでした。誤測定の可能性も少なくありませんが、あまりに前回と似た現象なのでちょっと気になります。ちなみに朝ここを通過した時には、高い数値は測定できませんでした。


この動画はお役にたてたでしょうか?

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

タグ:動画 放射線
posted by geiger at 19:44| 放射線観測動画

2011年06月10日

6月10日観測動画、東大柏 - 柏駅西口 - Paz新柏 - 藤心 - しいの木台

本日6月10日観測動画の観測動画です。ルートは私にとっての基本ルートである、東大柏 - 柏駅西口 - Paz新柏 - 藤心 - しいの木台。かなり頻繁に通るルートであり、この区間の動画は今まで何度もアップロードしました。


大きな地図で見る


私のガイガーカウンターは簡易測定器の域を出ないので、0.2μSv/h程度までは誤差の範囲、と割り切って理解しています。これが0.3μSv/h台では「近くに何か汚染源があるのかな?」くらいに思い、0.4μSv/h以上で「放射線の量が多いのではないだろうか」と警戒感を持ちます。これは今まで100時間以上同じ条件で観測を続けてきた実感です。


そして今日は柏市しいの木台で0.71μSv/hと値が表示されました。

20110610_shiinokidai_071.gif


あまりの数値の高さに500m程引き返し再度同じルートをゆっくりと走りましたが、その時には0.3μSvを超える数値は観測できませんでした。その間5分もなかったはずです。引き返す様子も撮影されています。

6月7日、しいの木台で初めて0.46μSv/hを観測した驚きがまだ消えないうちのこの値。これをどう理解するべきなのか、今頭を悩ませています。私にはどうしても「放射線(セシウム?)で汚染された何かが、風で少しずつ移動している」と思えてなりません。と当時に測定機器の誤作動であって欲しいとも考えてしまいます。専門家ならどう説明するのか、強い興味があります。



この動画はお役に立ちましたでしょうか?

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑


タグ:動画 放射線
posted by geiger at 19:28| 放射線観測動画

2011年06月09日

6月7日測定動画、柏市柏の葉 - 豊四季台駅前 - 南柏駅前 - 松戸市五香十字路 - 六高台

柏市が市内の学校、保育所等の放射線量を公表しました。

0609kashiwa1.gif
http://bit.ly/jC1g79

0609kashiwa2.gif
http://bit.ly/jZuCVh


地上1m高で0.144μSv/hから0.432μSv/vと、私の今までの測定数値を極端な違いはありません。市が利用している「はかるくんU」は簡易式とはいえ線量計なので、理屈の上ではガイガーカウンターより正確な値を計測できるはずです。

どちらの測定報告にも、「文部科学省が示している校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト)、さらには、放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。」とあります。

安心してくださいということですね。間違っても「(あの)文部科学省が定めた目標値である年間1mSv(年間1ミリシーベルト)を大幅に超えました」とは書きません。年間1mSvを文科省の計算方法で毎時に換算すると、0.19μSv/hとなります。 

と少し意地悪なことを書きましたが、市民を安心させたいのなら「結論先にありき」ではなく「現実を可能な限り正確に」伝える必要がある、ということを言いたいのです。数値やコメントが客観的であればあるほど市民は納得しますし、数値やコメントが恣意的であればあるほど市民は疑惑を深めます。事故直後なぜ東電や政府が信頼を失ったのかを、地方自治体責任者のみなさんにも考えていただければ、と思います。あ、こんなブログ見てもいないか。


# まぁ「詭弁でも嘘でも、時間が稼げれば世間は静かになる」という発想は必ずしも間違いではありませんが。ヨウ素なんか半減期8日だから感覚だけではなく実際の数字の上でも「パニック防止」には有効でした。私は許せませんけど。



松戸市は7日と8日の測定値を発表しています。

0609matshido_shi.gif
http://bit.ly/llVlLG

0609matshido_shi_2.gif
http://bit.ly/j05tmN

そりゃ掃除したプールに今の水道水をためれば、そうそう放射線物質がいっぱいなわけないと思うのですが、それでも測定しなければ納得できな人たちもいるのでしょう。1時間も入らないプールより、もっと子どもたちが長時間過ごす校庭や公園・草むらなどの数値が今は大切だと思うですが。あと松戸市の方は「惑わされず」という言葉の意味を辞書で確認して欲しいところです。


地方の1都市にできることには限られています。しかし「できることをするかしないかは」大きな問題です。原発事故が起きてから市が放射線値を測定するまで、2ヶ月(以上)かかったのは「できないから」だけではなかったはずです。対策ではなく測定だけなのになぁ、と思う人もいるかもしれません。


ともあれ松戸市・柏市は市内の学校や保育所の放射線値を測定しました。県に要望を出しただけで何もしていない市に比べればかなり立派だと評価して良いのではないでしょうか。


さて、今日2011年6月9日の観測動画です。


ルートは柏の葉東大第2キャンパスから、豊四季駅前、南柏駅前、光が丘団地を抜けて五香十字路・六高台まで。


大きな地図で見る


豊四季駅の南側から南柏に向かう途中、0.5μSv/hを超える数値を観測しました。この周辺では以前も高めの数値を観測し、一度電池が切れて撮影を諦めたのですがすぐに100円均一店を発見し、電池を購入して再度動画撮影に来た道を戻ったことがあります。今回も近隣で高い数値がでたのは、もしかしたら偶然だけではないのかもしれません。



この動画はお役に立てたでしょうか?


     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

posted by geiger at 19:35| 放射線観測動画