Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年06月24日

6月24日観測動画 柏市藤心 - 旭町 -(R6)- 呼塚 -(R16)- 東大柏 - 柏の葉

梅雨晴れの今日、久しぶりに動画撮影をしてみました。

ルートは柏市藤心からPaz新柏-旭町交差点-国道6号線-呼塚-国道16号線-東大柏ー柏の葉1丁目です。


大きな地図で見る

今日に限って藤心からの撮影になったのは、デジカメのスイッチを押し忘れていたためで他意はありません。(しいの木台界隈でも0.34μSv/hを表示していました)。藤心-名戸ヶ谷のあたりで高めの数値を観測することは、もういつものこと、といった感じです。他の高めの数字も似たような場所で出てきます。天候や時間帯によるのでいつでも高い訳ではありませんが。




この動画はお役に立てたでしょうか?

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

タグ:動画 放射線
posted by geiger at 19:23| 放射線観測動画

2011年06月19日

【原発】2号機の扉、今夜開放へ 湿気減らすため

テレビ朝日の報道です。

20110619_2_open.gif
http://bit.ly/jLdtWQ

----(引用ここから)
東京電力は、福島第一原発2号機の原子炉建屋の二重扉を19日夜に開ける方針を明らかにしました。作業の邪魔になっていた内部の湿気を減らすためで、放射性物質の影響は小さいとしています。

 2号機の原子炉建屋の二重扉は、周辺環境への影響を見ながら、午後8時から少しずつ開けていき、20日午前4時ごろにすべて開放する考えです。建屋内の湿度は極めて高く、作業の妨げになっています。東京電力は、放射性物質の影響は小さいとしていて、すでに地元の自治体に説明を終えているとしています。
 一方、17日の本格稼働からわずか5時間で止まった汚染水の浄化システムは、19日中に試験運転を始める見通しが立ってきました。運転が止まった原因はセシウムの吸着装置の放射線量が基準を超えたためですが、この吸着装置を取り替えて19日に試験運転に入り、21日以降の再稼働を目指します。
----(引用ここまで)

http://bit.ly/jLdtWQ


経済産業省のサイトに、ソースと思われる文書がありました

20110619_2_open_2.gif
http://www.meti.go.jp/press/2011/06/20110617009/20110617009.pdf


この作業が柏・松戸周辺の放射線量を直ちに上昇させるとは限りませんが、頭に入れておいて良いと思います。万一何かあったとしても、国や市・マスコミで事実が伝えられるのは、既に放射線値が上がってしまってからだろうことは、容易に想像ができますし。

今夜から開け始め、明朝に全開というネットでの噂も耳にしました。真偽の程はわかりません。個人的には4号機も気になります。


(*追記*) 東電のプレスリリースがありました。

20110619_2_open_3.gif
http://bit.ly/j7gns6


     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑


タグ:報道 原発
posted by geiger at 17:44| 報道引用

2011年06月17日

6月14-16日、千葉県の測定による東葛6市の放射線量

松戸市のサイト大気中の放射線量に関する情報についてが更新されていました。

matsudo_changed_0617.gif
http://bit.ly/iNQjym


ちなみに初期の物はこれです。

matudo_shi-d2657.gif

市民の皆様には、インターネットの根拠のない情報に惑わされず冷静な対応をお願いします」という赤文字の文が一番上にありました。(後日「根拠のない」が「様々な」になりましたが)

松戸市(と近隣の一部)が通常より高い放射線値であるという事実は、今や常識ですが、この頃松戸市は様々な市民の警告を「根拠のない情報」と切り捨てていたわけです。市のサイトを見て、茨城・千葉の放射線について「インターネットの根拠のない情報に惑わされず冷静な対応」をした人たちの一部は、警戒していた人たちより少し多目に被曝した可能性もゼロではないかもしれません。「人体に影響はない」と説明していた東大についても同様です。


市や大学の主張を素直に受け入れる善良な人がリスクを負い、私のように猜疑心の深い嫌な人間がリスクを避けるような状況は、正直あまり気持ちよい物ではありませんでした。別に市も東大も、市民の被曝に責任を取ってはくれません。


そういえばネットでこんなものも見つけました。

youchien_1_gif.gif

youchien_2_gif.gif


経営者の本音なのでしょう。(上の画像はクリックで拡大します)

一方このような幼稚園もあり、同じ市内の幼稚園でも対応は様々であるという印象を受けました。



さて、柏市のサイトに、東葛6市の空間放射線量(第1回)の測定結果が報告されていました。測定は6月14日から6月16日だそうです。
http://bit.ly/iR3jw2

nagareyama_0617.gif
abiko_0617.gif
kamagaya_0617.gif
matsudo_0617.gif
kashiwa_0617.gif
noda_0617.gif
http://bit.ly/iR3jw2

大変納得できる数字です。

ネットの様々な話も全てがでたらめという訳ではなさそうですし、東大も「人体に影響を与えるレベルではなく、健康に問題はありません」という文面を撤回しましたし、次に私たちはどう行動すれば良いのでしょうか? 

少なくとも「☆☆☆はけしからんプンプン」と偉そうに怒っているだけでも、「☆☆☆はホットスポットだって!どうしようどうしよう!」と騒いでいるだけでも、状況は何も変わりません。

とりあえず私は、家族の生活圏の放射線量の変化を観察しながら考えます。

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

タグ: 放射線 松戸
posted by geiger at 20:49| 報道引用