Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年07月22日

7月22日観測動画 柏市/柏の葉 - 豊四季台 - 柏駅西口前 - 旭町 - 名戸ヶ谷 - 増尾/藤心 - しいの木台

少し前の話になりますが、Radiation-Watch.orgという団体がフォトダイオード方式の安価な空間線量計を頒布しようと、Kickstarterで資金調達を開始しています。

radiation_org_2.gif


私はtwitterでこのニュースを知りました。

radiation_org_1.gif
http://bit.ly/mU9qf7


前回紹介したフォトダイオード方式の空間線量計と、基本的な考え方や作りはかなり似ている気がします。ただこちらは自作キット版の販売価格について「2980円を目標」といます。あくまで「目標」なので実現するかどうかはわかりませんが、放射線量をある程度知るためのツールが安価に提供されることは、喜ぶべきことでしょう。選択肢が多くて困ることはありません。


ちなみに私のGaMovは、まだ使い込めていません。私にとってiPhoneやiPadはモバイル機器なので、10分以上静かな環境での試験を繰り返すことが、なかなかできないでいるのです。Windows版のソフトがリリースされれば、リビング専用のPCにつないで長時間放置できるのですが…



最近以前よりいろいろなことを考えるようになりました。まだ結論ではありませんが「(原発)賛成派vs反対派」、あるいは「絶対的加害者の行政 vs 絶対的被害者の市民」的発想では、現在の問題はなかなか解決しないのではないか、とも思い始めています。

同時に一部の「反対派」や「市民」の声に、推進派に似た胡散臭さを感じることも増えました。勝間和代さんが原発の安全をアピールする仕事でかなりの収入を得ていた、という話がありますが、最近「反原発の勝間和代」的ポジションの人が増えたような気がするのです。もちろん利益は常に目先の金銭とは限りませんが。

参考までに現在の私のスタンスは「欲深く愚かな人間が原発を100%に近い安全性でコントロールするのは無理」、です。




さて、今日の2011/07/22の観測動画です。


7月とは思えない涼しい晴れの日。風も少しありました。高めの数値を見る場所も「ああ、またこのあたりか」という気分です。当然のことながら「特に数値が変化した」という印象は全くありません。放射性ヨウ素(131)の半減期が8.04日であるのに対し、セシウム134の半減期が約2年、同じくセシウム137の半減期は約30年なのですから当然ですが。





この動画はお役に立てたでしょうか?

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

posted by geiger at 18:35| ガイガーカウンター値(by iPhone)