Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年07月12日

7月12日観測動画 柏市しいの木台 - 柏市若柴、柏の葉 - R16 - 大津が丘3丁目 - 松戸クリーンセンター

梅雨も明けバイクのメンテナンスも完了し、久々の観測動画です。

今までも観測は続けていたのですが、車内だったため動画のアップロードは見送りました。今ではたくさんの方や地方公共団体が測定をしているため、わざわざ編集してまでアップロードする必要はないと考えたためもあり、また今まで同様のバイクでの測定ではなくてはあまり意味がない、と考えたためでもあります。(FAQに追加しておこう…)


以前も書きましたが、私のガイガーカウンターにアルミのシールドはありません。

これは観測開始当初にβ線を遮蔽するにのアルミが有効だと知らなかったためですが、知恵をつけてからも遮蔽をしないのは、動画の観測環境が変わることを嫌ったためです。数字を鵜呑みにすることが難しい安価なガイガーカウンターの観測では、数値より過去との比較に意味があります。



久しぶりのアップは基本ルート2本です。


まずは柏市しいの木台から藤心/増尾/R6/柏駅西口前/豊四季台を経由して若柴まで。


大きな地図で見る


数字は0.12μSv/hから0.34μSv/hの間と、比較的落ち着いていました。撮影は朝8時前後です。





帰路はR16を使ってみました。R16の松ヶ崎/十余二界隈から北では、良く0.4μSv/hを超える数字を見ることになりますが、今回も例外ではありませんでした。



大きな地図で見る







また、最近地表5cmとは言え13.10μSv/hという非常識な数字が報告された大津が丘3丁目の貯水池(?)の周囲もゆっくり走ってみましたが、報告地点周囲をバイクでゆっくり走るだけでは、私のガイガーカウンターは無反応でした。



大きな地図で見る



低地とはいえ、10人以上の人が高い放射線値を検出している場所のすぐ側なのに、バイクで通過するではなかなか分からないということを認識しました。過去の動画では、16号を降りてすぐ0.3〜μSv/hを示すものも複数あったのですが。バイクで通過する程度では、見落としている放射線の高い地点も少なくないのだろうというとを痛感させられます。だったらバイクで通過中ですら反応する場所はなんなんだ、とも思いますが。 




そして最後は我が家近隣のしいの木台。


大きな地図で見る


過去2回アップした例の現象が、今日も観測されました。思わず松戸市クリーンセンターの周囲を走ってしまいましたが、例によって再現はできませんでした。まぁ噴水だって本体より周辺が多く濡れるわけですし、風だった変わるし、なのですが、でもやっぱり「3回目のアップかぁ」と思わないでもありません。





ご近所である柏の清掃工場で、焼却灰から7万ベクレムを超えるセシウムが見つかり大きなニュースになっており、松戸市でも数値は低いものの同様に検出されています。ちなみに松戸市が測定したクリーンセンター敷地境界の放射線値はこちら(pdf)です。測定機器や測定環境の違いなどを考慮すれば、納得できる数字にも思えないこともありません。

matsudo_clean_center_rad.gif

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

posted by geiger at 20:09| 放射線観測動画