Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年06月09日

6月7日測定動画、柏市柏の葉 - 豊四季台駅前 - 南柏駅前 - 松戸市五香十字路 - 六高台

柏市が市内の学校、保育所等の放射線量を公表しました。

0609kashiwa1.gif
http://bit.ly/jC1g79

0609kashiwa2.gif
http://bit.ly/jZuCVh


地上1m高で0.144μSv/hから0.432μSv/vと、私の今までの測定数値を極端な違いはありません。市が利用している「はかるくんU」は簡易式とはいえ線量計なので、理屈の上ではガイガーカウンターより正確な値を計測できるはずです。

どちらの測定報告にも、「文部科学省が示している校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安(1時間あたり3.8マイクロシーベルト)、さらには、放射線量低減策を実施する場合の指標(1時間あたり1マイクロシーベルト)を下回りました。」とあります。

安心してくださいということですね。間違っても「(あの)文部科学省が定めた目標値である年間1mSv(年間1ミリシーベルト)を大幅に超えました」とは書きません。年間1mSvを文科省の計算方法で毎時に換算すると、0.19μSv/hとなります。 

と少し意地悪なことを書きましたが、市民を安心させたいのなら「結論先にありき」ではなく「現実を可能な限り正確に」伝える必要がある、ということを言いたいのです。数値やコメントが客観的であればあるほど市民は納得しますし、数値やコメントが恣意的であればあるほど市民は疑惑を深めます。事故直後なぜ東電や政府が信頼を失ったのかを、地方自治体責任者のみなさんにも考えていただければ、と思います。あ、こんなブログ見てもいないか。


# まぁ「詭弁でも嘘でも、時間が稼げれば世間は静かになる」という発想は必ずしも間違いではありませんが。ヨウ素なんか半減期8日だから感覚だけではなく実際の数字の上でも「パニック防止」には有効でした。私は許せませんけど。



松戸市は7日と8日の測定値を発表しています。

0609matshido_shi.gif
http://bit.ly/llVlLG

0609matshido_shi_2.gif
http://bit.ly/j05tmN

そりゃ掃除したプールに今の水道水をためれば、そうそう放射線物質がいっぱいなわけないと思うのですが、それでも測定しなければ納得できな人たちもいるのでしょう。1時間も入らないプールより、もっと子どもたちが長時間過ごす校庭や公園・草むらなどの数値が今は大切だと思うですが。あと松戸市の方は「惑わされず」という言葉の意味を辞書で確認して欲しいところです。


地方の1都市にできることには限られています。しかし「できることをするかしないかは」大きな問題です。原発事故が起きてから市が放射線値を測定するまで、2ヶ月(以上)かかったのは「できないから」だけではなかったはずです。対策ではなく測定だけなのになぁ、と思う人もいるかもしれません。


ともあれ松戸市・柏市は市内の学校や保育所の放射線値を測定しました。県に要望を出しただけで何もしていない市に比べればかなり立派だと評価して良いのではないでしょうか。


さて、今日2011年6月9日の観測動画です。


ルートは柏の葉東大第2キャンパスから、豊四季駅前、南柏駅前、光が丘団地を抜けて五香十字路・六高台まで。


大きな地図で見る


豊四季駅の南側から南柏に向かう途中、0.5μSv/hを超える数値を観測しました。この周辺では以前も高めの数値を観測し、一度電池が切れて撮影を諦めたのですがすぐに100円均一店を発見し、電池を購入して再度動画撮影に来た道を戻ったことがあります。今回も近隣で高い数値がでたのは、もしかしたら偶然だけではないのかもしれません。



この動画はお役に立てたでしょうか?


     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

posted by geiger at 19:35| 放射線観測動画