Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年05月25日

5月25日観測動画 柏市駒木 - 柏駅西口 - 国道6号 - 北松戸 - 松戸市みのり台 - 柏市青葉台、と松戸市似よる測定数値

松戸市が5月23日から、市内の放射線測定を開始しました。

20110523_matsudo_shi.gif
http://bit.ly/iNQjym

「松戸市では、平成23年5月23日(月)より、携帯用簡易測定器において市内における放射線量の測定を開始いたしました。なお、測定値は、文部科学省などが行っているモニタリングポストでの測定とは、機器の違いや、測定高さなどの違いにより比較はできませんのでご承知おきください。また、今後「(仮称)東葛地区放射線量対策協議会」において共通の基準を検討していくこととなっております。それまでの間の暫定的目安値として、平成23年4月19日に文部科学省から発表された福島県内の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な考え方の目安値〔平成23年4月以降、夏季休業終了(おおむね8月下旬)までの期間を対象とした暫定的なもの〕である3.8μSv/時間となっています。」
http://bit.ly/iNQjym

千葉の田舎都市が文科省に反論できるわけないとは言え、もう予想通りすぎて多少切ない。こうなると「(仮称)東葛地区放射線量対策協議会」には過剰に期待してしまうよ、私。簡易測定器とは言いつつシンチレーション方式のHORIBA PA-1000Radiをきちんと丁寧に使っているので、私のガイガーなどより正確な数字が出るはずだ。で、その5月23日の測定結果がこれだ。

20110523_matsudo_shi_data.gif
http://bit.ly/mE1gMw

松戸中央公園で0.400μSv/hから0.462μSv/h、21世紀の森と広場で0.400Sv/hから0.524Sv/h、市内6か所の保育所が0.200Sv/hから0.362Sv/h。シンチレーターで計測しても、私の安いガイガーカウンター同様松戸市内の放射線量はそこそこ高い。

自分で継続して放射線量を計測してきた者としても、この数値には納得できる。市原など公共のモニタリングポストよりかなり高い数値を、行政の都合で加工しないで発表した松戸市は、その意味では偉いと思う。公園と保育所から手を付けたことも素直に評価できる。でもやっぱり文科省定めた3.8μSv/hを超えるまでは何もできないようだ。子どもの年間20ミリSv/hまでの被爆を放置すると決めた代議士と文科省の役人は、日本の歴史にその名前を残す必要があるような気もする。



今日5月20日の観測動画。最近松戸市内での撮影が少なかったため、国道6号線を意識して北松戸まで南下し、松戸市立病院前を抜けて、常盤平、栗ヶ沢、そして柏市青葉台まで走ってみた。ルートは以下の通り。


大きな地図で見る

最近数値が低めになった印象を受けていたが、柏・松戸両市ともまだ0.4μSv/h以上の数値は珍しくない。



この動画はお役に立てたでしょうか?


     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

posted by geiger at 19:44| 放射線観測動画