Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年05月20日

5月20日観測動画 東大柏キャンパス - 国道16号 - 国道6号 - Paz新柏 - 藤心 - しいの木台

同じく5月20日の観測動画…、を見ていただく前に、どうしても読んでいただきたい文章があります。東大柏キャンパスにある物性研、押川正穀さんによる「放射能汚染による危険性(メモ)」という文章です。
http://bit.ly/kkLXul

osikawa_01.gif
http://bit.ly/kkLXul

私の中国製ガイガーカウンターでは0.3μSv/hとか0.5Sv/hとかそんな数字が頻繁に出ますが、このドキュメントでは、0.35μSv/hという値のリスクを分かりやすく検討しています。 現在の柏・松戸エリアの放射線に関心のある方は必読だと思います。

これを読んで、リンクのはってある「福島原発事故の危険性について」も読まない方は少ないでしょう。こちらも押川さんの文章です。


と、ここで今日夕方の動画です。ルートは東大柏キャンパスの西側(十余二小学校近く)から、国道16号、国道6号を通り旭町で左折、Paz新柏やニッカを抜けてしいの木台。押川さんの「放射能汚染による危険性(メモ)」を思い出しながら見ていただけると、と思います。


大きな地図で見る

東大柏キャンパスに沿う道の放射線量は低めでしたが、国道16号線に出ると相変わらず似たような場所で高めの数値です。また、今日は日立柏サッカー場(緑が丘交番前)で0.4μSv/h以上の数値を観測しました。

柏の葉公園周辺の数値が低くなるのと同時に、柏市南部(名戸が谷、増尾、藤心周辺)で高めの数値を見る機会が増えたような印象を受けます。



KEKによる4月のレポートには「2011年4月8日に再度分布測定を行い,2011年3月15日に観測された放射性物質の汚染がそのまま現在の放射線線量率の主要因であることを確認した」とあり、今柏や松戸で観測されている放射線の由来も同様だと推測されるのですが、だとしたらそれが移動をしているのかもしれない、などとも想像を巡らせています。

この動画はお役にたてたでしょうか?

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

タグ:動画 放射線
posted by geiger at 19:15| 放射線観測動画