Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年05月17日

東葛地区6市長が、千葉県に放射線量 測定を要求

松戸市のサイトの放射線に関するページ

matudo_shi.gif

大気中の放射線に関するよくある質問
市民の皆さまには、インターネット上の根拠のない情報に惑わされず冷静な対応をお願いします。

http://bit.ly/iNQjym



全くもってその通りだと思う。根拠のない情報に惑わされてはいけないし、冷静に対応するべきだ。

しかし私のブログに関して言えば、根拠はある。なにしろ観測値について生データ以外情報はないし、観測機器も観測環境も書いている。その辺のうわさ話や聞き書き/また聞き、掲示板のコピペとは違うのだ。

でも、松戸市も「根拠のない情報に惑わされず」などと言う割に、西千葉の放医研や市原、さいたま市のモニタリングポストを「松戸市近郊モニタリングポスト」と紹介しているのもどうかと思う。放射線量って100メートル動けば大きく変わる。

matudo_shi_2.gif


福島の最初の避難が3km圏内だった。つまり20km以上離れた場所の放射線量を「近郊の放射線量」だと言われても、市民が安心できるわけない。福島の炉心ですら20km離れれば警戒区域を離れるのだ。



私は何より自分が知りたいし、最近は「ともかく大量の生データを公開すること」が結構大事な気がしてきたので、ここでバイクでざっと計った動画を公開してきた。信号待ちの間に数値が上がる現象などもあり、ゆっくり丁寧に計ればもっと高めの数値が出たかもしれないが、1枚の写真と1秒約1コマの動画では情報量は比較にならないし、観測エリアも広がる。

精度はShun_Kashiwaさんなどの固定観測中継を参考にすればよい。正直国や公共団体の数値より個人情報の方が、いろいろな意味での情報コントロールフィルタを通されてなくて、信頼できるような気もしてしまう。東大柏キャンパスなんか、ついに高めの数値を公開しなくなったし。


と、ここまでは前振りで、twitter情報から。

柏・松戸など東葛6市の市長が、県に放射線量の計測を要望したようだ。

6shi_1.gif
6shi_2.gif
6shi_3.gif
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/top/kenyoubou.pdf

放射線の影響を受けやすいこどものことを考え「保育園、幼稚園、学校等」とあるのは当然だし「地表1メートル」とあるのが結構偉いと思うが、「国の基準に基づいた評価」はかなり残念だ。

この6市は、国の言う「年間20ミリシーベルト(私のガイガーカウンターに表示されている1時間あたりに換算すると 3.8μSv/h)までは安全」と言うつもりなのだろうか?

ちなみに過去の記事で国道4号の郡山〜福島を抜けたときも、福島原発で働く人や機材の基地であるJビレッジでも、ガイガーカウンターは2.0μSv/hを超えることはなかった。

夕方のラジオで、福島の某村長さんが「役人に叱られた」とかなんとか言っていたけれど、市町村なんて国が「あのカラスは白い」と言えば、しぶしぶでも「はい、白いですね」と言わざるを得ない存在なのかもしれない。

この6市の市長さんたちが、この要求を出しっぱなしにして終わるか、あるいは小さな子どもを含む市民のために何か動き出すのか、かなり興味がある。あ、もちろん短パンで潮干狩りをしていた知事がどんな反応をするかも結構気になる。


今日の動画はこれ。気の弱い人は見ない方が良いかも。





     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

posted by geiger at 20:34| 記録・その他