Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
現在の松戸市の放射線量(utuno_jcpさん)

Live Video streaming by Ustream

2011年05月11日

神奈川県南足柄のお茶と、NISAによる2011年4月3日の汚染地図

拾い物なのですが、この画像は始めて見ました。米NISAによる測定画像、とのことです。

NISA.jpg
http://bit.ly/mTzPn9
http://www.nnsa.energy.gov/

首都圏を少しアップにすると、

nisa22.gif

これを見ると、柏・松戸より埼玉や多摩、神奈川の方が心配な気もしてきます。てか東葛地方には測定値ないし。

更には、"ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値"
nisa23.gif
http://bit.ly/mcmNJo

柏や松戸の場合は、東大柏キャンパスやがんセンター東病院の比較的シビアな数字があったので変化に気がつきやすい背景がありましたが、他のエリアでも「何もなかった」ということはないだろう思うのが自然です。


今日神奈川県南足柄の茶葉から、基準を超えるセシウムが検出されました。

asigara0511.gif

セシウム134の半減期は約2年(2.0652年)、セシウム137の半減期は30.1年です。

静岡でも検出されていました。

asigara0511_2.gif
http://bit.ly/ljhyhd

セシウム137については、京都大学の小出裕章さんが、このような講演をしています。




・チェルノブイリ事故の一週間後に京大原子炉実験所の空気を測定したところ、セシウム137が1立方メートル0.03〜0.04ベクレル検出された。
・3月15日に東京で空気を測定したところ、セシウム137が1立方メートルあたり130ベクレル検出された。
・この二つを比較すると、数千倍。

http://bit.ly/gorKNn
↑ 小出裕章 (京大助教) 非公式まとめより引用、必見かも。

     にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 柏情報へ にほんブログ村 環境ブログ 環境情報へ 人気ブログランキングへ

↑クリック拡散お願いいたします↑

posted by geiger at 19:42| 記録・その他